【 和モノWeblog 】 ~続・沙耶香のCD棚~

カテゴリ:80年代アイドル( 127 )


◇ 中原香織 / 銀河鉄道の夜

Kaori Nakahara / Ginga-tetsudou no Yoru

e0309799_22530209.png

















1. 銀河鉄道の夜
2. 別離 (わかれ) のテーマ


中原香織 (vo)


発売: 1985年6月21日 (Non STANDARD / テイチク)


※ 今夜はとてもマイナーなアイドル (?) をご紹介しましょう。詳細な芸歴は調べきれませんでした (ごめんなさい)が、リリースされたレコードもこれ1枚っきりだと思います。
安田成美さんの 『風の谷のナウシカ』 と同じ様な作品で、映画の劇中には使用されないものの、その世界観をテーマにしたイメージソング。B面にあたる M-2 は、細野晴臣さん作曲、演奏のインストゥルメンタル (こちらは、ジョバンニとカムパネルラとの別れのシーンで使われた様です)。
中原香織さん自身、『かおる子』 という女の子役の声優として出演されていた様です。 映画を観ていないので判りませんが、原作では 「やけて死んださそりの火」 というエピソードをジョバンニたちに語り、「たった一人の本当の神様について」 の宗教的な議論に発展する契機となるという重要な役まわりです。
「Non STANDARD」 という YMO 解散後に細野さんが主宰したレーベルからのリリースということも手伝って、中古市場では人気の1枚です。



e0309799_22532536.png





















にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

[PR]

by sayaka_aizawa | 2016-11-17 00:00 | 80年代アイドル | Comments(0)

◇ 浜田朱里 / 青い花火

Jyuri Hamada / Aoi Hanabi

e0309799_21335486.jpg
















1. 青い花火
2. 失われた季節


浜田朱里 (vo)


発売: 1981年1月21日 (CBS / Sony)


※ 昨夜、浜田朱里さんをご紹介したら、今日偶々浜田朱里さんの 3rd シングルを108円で見つけました (笑)
これも他生の縁と思って、早速ご紹介しておきますw


e0309799_21341340.jpg
























e0309799_21342749.jpg

























e0309799_21344149.jpg






















e0309799_21345728.jpg






















にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

[PR]

by sayaka_aizawa | 2016-11-16 00:00 | 80年代アイドル | Comments(0)

◇ 浜田朱里 / よろしく、朱里。

Jyuri Hamada / Yoroshiku Jyuri

e0309799_21303783.jpg
















1. INTRODUCTION -YOROSHIKU-
2. あなたに熱中
3. わたしだけのコイビト
4. ほほえみ乾杯
5. 恋のレッスン 2
6. さよならしたくない
7. さよなら好き
8. 処女航海
9. 冬色のガラス
10. 秋のシルエット
11. よろしく


浜田朱里 (vo)


発売: 1980年11月21日 (CBS / Sony)


※ 今にして思えば 「ポスト百恵」 と称された多くのアイドルのなかでは、最も有力な一人だったかもしれません。
同期に松田聖子さんや河合奈保子さん、柏原芳恵さん等華やかな顔ぶれがならぶなか、ハスキーで独特な雰囲気の歌声と整ったルックスのアンマッチさで根強いファンを獲得されていた様です。もっとも本人はあまり歌うことが好きではなかったらしく、「自分は歌が下手なので、将来は女優で勝負したい」 と女優業に転進されました。


e0309799_21304817.jpg


























e0309799_21305701.jpg

















e0309799_21310781.jpg























にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村



[PR]

by sayaka_aizawa | 2016-11-15 00:00 | 80年代アイドル | Comments(0)

◇ 小林千絵 / 涙☆GIRL

Chie Kobayashi / Namida Girl

e0309799_18205107.png
















1. コンピューター・ジェラシー
2. いつも片想い
3. たそがれ街角 Fall in Love
4. ガラスの神話
5. 涙☆GIRL
6. 水色のカチューシャ
7. あなたはエンジェル
8. 潮騒
9. ずっとラプソディ
10. 哀愁のページ
bonus tracks
11. FROM TIME IMMEMORIAL
12. 渚センチメンタル ステップ
13. Love with You ~愛のプレゼント~
14. ちぐはぐキッス
15. シューティング スター
16. ホテルOSAKA
17. 気まぐれマイ・ラブ
18. つよがり


小林千絵 (vo)


発売: 1983年10月21日 (ポニーキャニオン)


※ 小林千絵さんは 「ヒデキ(西城秀樹)の弟・妹募集オーディション」 で準優勝(ちなみに優勝は河合奈保子さん)を獲得。また、第1回ヤマハボーカルオーディション 「ザ・デビュー」 でも1万人の中から優勝した実力派。
残念ながら歌手活動ではうまくその実力が開花できなかった様ですが、MBSラジオMBSヤングタウンで、漫才師の西川のりおさんとのボケとつっこみで人気が上昇し 『おじさんの気持も知らないで』 (残念ながら未入手です) というシングルでデュエットを披露したりと、バラドルとして人気を博した様です。そういった経歴のせいか、いいグラビア画像を見つけることができませんでした、ごめんなさい。



e0309799_18210825.png























にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

[PR]

by sayaka_aizawa | 2016-11-14 00:00 | 80年代アイドル | Comments(0)

◇ 松本友里 / エンジェル・パンチ・Yu-Ri

Yuuri Matsumoto / Angel Punch Yuuri

e0309799_16275234.jpg
















1. 過剰にオンリー・ユー
2. 渚のブーメラン
3. 情熱・ため息・恋魔術
4. ボビーズ・ガール
5. ロマンス泥棒
6. ボーイ・キラー
7. 秋風はエピローグ
8. 銀のレイバン
9. ラグビーは嫌い
10. ア・ロック・アンド・ロール・ソング


松本友里 (vo)


発売: 1984年10月21日 (RCA)


※ 昨晩ご紹介したつちやかおりさんのアルバムと一緒に購入しました。同じ方が元の持ち主だったのでしょう、帯が両面テープで貼り付けてありました↓  松本友里さんは、1983年に 『オールスター家族対抗歌合戦』 の 「父と娘大会」 に出場。それがきっかけでスカウトされ、アイドル歌手としてデビューされました。 その後、俳優の松平健さんと入籍し芸能活動を辞めて幸せに暮らしてらっしゃいましたが、母親の介護疲れや死別の影響などにより、うつ状態となってしまい、自宅のドアノブにロープで首を吊って自ら命を絶ってしまわれたそうです・・・。屈託のない笑顔のグラビアを拝見してると悲しくなってしまいますね。ご冥福をお祈り申し上げます。



e0309799_16280686.jpg

























e0309799_16281602.jpg
























e0309799_16282645.jpg
























e0309799_16283713.jpg
























e0309799_16284699.jpg






















にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村



[PR]

by sayaka_aizawa | 2016-11-13 00:00 | 80年代アイドル | Comments(0)

◇ つちやかおり / フレグランス

Kaori Tsuchiya / Fragrance

e0309799_08564640.jpg
















1. さよならに慣れるまで
2. September Rainに消されて
3. 半分愛して下さい
4. ジェラシーから
5. 紅い糸
6. つむじ風
7. さよならは突然に
8. シュガーラブ
9. 19の夏
10. 眠らせてララバイ


つちやかおり (vo)


発売: 1983年10月 (エクスプレス / 東芝EMI)


※ つちやかおりさんの 3rdアルバム。 昨夜ご紹介したデビューアルバムに比べたら、顔の輪郭がずいぶんと大人っぽくシャープになった印象ですね。
床下に直置きしてあるセール品のダンボール箱から何枚か選んだうちの1枚だったのですが、これも帯が両面テープで貼り付けてありました (笑) レコードやCDの保存方法って人それぞれで面白いですね ☆



e0309799_08565940.jpg































e0309799_08572559.jpg
















e0309799_08571354.jpg






















にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

[PR]

by sayaka_aizawa | 2016-11-12 00:00 | 80年代アイドル | Comments(0)

◇ つちやかおり / 哀愁のオリエント急行

Kaori Tsuchiya / Aisyu no Orient-kyukou

e0309799_08080001.jpg
















1. 哀愁のオリエント急行
2. 渚のフォトグラフ
3. すてきなメモリー
4. シュガータウンは恋の町
5. つのる想い
6. 恋と涙の17才
7. もしも朝が来なければ
8. 悲しみの兵士
9. 夢みるラブソング
10. Good-bye Jimmy Good-bye


つちやかおり (vo)


発売: 1982年9月1日 (エクスプレス / 東芝EMI)


※ つちやかおりさんは、「3年B組金八先生」 で芸能界入り。1982年に 「恋と涙の17才」 をリリースして歌手デビュー。
その後、女優やレポーターとして活躍されていましたが、一昨年に不倫騒動の末、布川敏和さんと離婚したのは記憶に新しいところですね。


e0309799_08081325.jpg
























e0309799_08082483.jpg
















e0309799_08083540.jpg





















にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

[PR]

by sayaka_aizawa | 2016-11-11 00:00 | 80年代アイドル | Comments(0)

◇ 水谷麻里 / 21世紀まで愛して

Mari Mizutani / 21Seiki made Ai-shite

e0309799_19290697.jpg
















1. 21世紀まで愛して
2. 銀のロケット


水谷麻里 (vo)


発売: 1986年3月21日 (ビクター)


※ 水谷麻里さんは、資生堂主催の 「'86ミスヘアコロン・イメージガール・コンテスト」 で54,129名の中からグランプリに選ばれてデビュー。
カラスの鳴き真似が得意で、このコンテストでも演じて、審査員に大受けした事から “鶴の一声” ならぬ “烏の一声” でグランプリを獲ったなんていう、おもしろいエピソードの持ち主です。


e0309799_19300537.jpg























e0309799_19301869.jpg






















e0309799_19303193.jpg
















e0309799_19292112.jpg























e0309799_19295176.jpg

























にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村



[PR]

by sayaka_aizawa | 2016-11-10 00:00 | 80年代アイドル | Comments(0)

◇ 島崎路子 / フルーレ

Michiko Shimazaki / Fleurer

e0309799_11344382.jpg

















1. クロッカス・ヒルで逢いましょう
2. ガールフレンド
3. 悲しみよりもそばにいる
4. 世界でいちばんちいさな海
5. 愛をひとりにしないで (Winter Version)
6. さざ波のアラベスク
7. いつも心に花束を
8. グッドラック・チャーム
9. いつか見たそよ風
10. 粉雪感傷
11. 十二月の窓辺 ~Silent My Love~
bonus tracks
12. ラベンダーの予言
13. “Voice letter” from ROKO with love
14. 愛をひとりにしないで (シングル・バージョン)
15. 青い鳥がいる風景


清水信之、杉山卓夫、米光亮 (all instruments)
包国充 (sax)
八木のぶを (harc)
永田一郎 (p)
井上鑑、武部聡志 (key)
安倍等、飯田高広、石川鉄男、大竹徹夫、鈴木浩之、森達彦 (synth operate)
今剛、鳥山雄司、松原正樹、渡辺格 (el-g)
笛吹利明 (ac-g)
高水健司、中村幸司、美久月千晴 (el-b)
青山純、江口信夫 (ds)
島崎路子 (vo)
木戸泰弘、桐ヶ谷俊博、国分友里恵、東郷昌和、中山みさ、比山貴咏史、広谷順子 (background vocals)
斎藤毅グループ (strings)


発売: 1988年12月7日 (フォーライフ・レコード)


※ 島崎路子さんは、1987年に富士フイルムの 「ハイスクール・フォト・コンテスト」 で全国5700の高校から選ばれて優勝。翌年4月21日にフォーライフから 『悲しみよりもそばにいる』 でデビューされましたが、たった3枚のシングルとこのアルバムを1枚リリースしたのみで、女優・タレントに転向されてしまったそうです。やっぱり80年代のアイドル界の競争って熾烈だったんですね・・・。



e0309799_11345566.jpg






















e0309799_11350635.png

























にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

[PR]

by sayaka_aizawa | 2016-11-09 00:00 | 80年代アイドル | Comments(0)

◇ 長山洋子 / ヴィーナス

Yoko Nagayama / Venus

e0309799_23103026.png

















1. VENUS (English Version)
2. TWO OF HEARTS
3. MR. MONDAY
4. I LIKE YOU
5. SUNNY
6. PAPA DON'T PREACH
7. GIVE ME UP
8. TAKE MY BREATH A WAY
9. VENUS (Extended Version)


長山洋子 (vo)


発売: 1987年2月1日 (ビクター)


※ さて今夜からはまた性懲りもなく、80年代アイドルをディグしていきますね。 どこかで聞いた名前だなぁ?と思いつつ購入しましたが、実は演歌歌手として活躍中の長山洋子さんのお若い頃でした・・・びっくり (笑)
調べてみると、長山洋子さんは元々演歌歌手としてデビューする予定だったそうです。 演歌歌手としてのボイストレーニングを重ね、デビューに向けて順調に歩み続けていたのですが、「16歳の長山にはまだ演歌は早すぎる」との見方が事務所スタッフ達の中で強まったため、路線を急遽変更してアイドルとしてデビューされたとのこと・・・。 色々な事情があったんですね。



e0309799_23104471.jpg


























e0309799_23105411.jpg

























e0309799_23110353.jpg




















にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

[PR]

by sayaka_aizawa | 2016-11-08 00:00 | 80年代アイドル | Comments(0)