【 和モノWeblog 】 ~続・沙耶香のCD棚~

カテゴリ:女優は唄う( 7 )


◆ 吉川ひなの / ハート型の涙

Hinano Yoshikawa / Heart gata no Namida


e0309799_21464215.jpg
















1. ハート型の涙
2. ハート型の涙 (CMJK MIX)
3. ルルル片想い!
4, ルルル片想い! (BUFFALO DAUGHTER MIX)


吉川ひなの (vo)


発売: 1997年6月18日 (ポニーキャニオン)

※ 佐々木希さんのデビューした時もお人形さんみたいと思ったけど、レコード屋さんでこのジャケットを見た時も同じ感想を持ちました。今はハワイでヨガ関連のお仕事をしてらっしゃるのだとか・・・。


e0309799_21475448.jpg
















e0309799_21474282.jpg

























e0309799_21465320.jpg



























にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村



[PR]

by sayaka_aizawa | 2017-08-16 00:00 | 女優は唄う | Comments(0)

◆ V.A. / スーパーギャルズメモリー 特撮美女グラフィティ

V.A. / Super Gals Melody

e0309799_21281953.jpg

















1. 大川めぐみ 「大戦隊ゴーグルⅤ: 桃園ミキ」
・プロローグ、大戦隊ゴーグルⅤ/ MoJo、こおろぎ'73、ザ・チャープス(vo)、大川めぐみ(nrr)
・呪い人形の攻撃(第22話)から「名場面」
~人形になったミキ、愛の戦士、ピンクハート催眠
・熱風シャドウ~フラッシュ!ゴーグルⅤ / 大川めぐみ (nrr)
・悪魔の人喰い絵本(第39話)から「名場面」
~あらわれたわねデスダーク!、絵本のなかのミキ、ゴーグルⅤは永遠に不滅よ!
・花咲くゴーグルピンク / 大川めぐみ (vo)
・エピローグ、ストップ・ザ・バトル / 大川めぐみ (nrr)
2. 小泉あきら 「電子戦隊デンジマン: 桃井あきら」
・プロローグ、ああ電子戦隊デンジマン / 成田賢 (vo)
・南海に咲くロマン(第18話)から「名場面」
~あきらと洋太郎、しっかりして洋太郎君、海よ・・・
・遥かなるデンジ星
・謎なぞ七色レディ(第43話)から「名場面」
~カンフーピンク、正義の使者ピンクバニー!
・エピローグ、輝けデンジマン
3. 叶和貴子 「宇宙刑事ギャバン: ミミー」
・プロローグ、星空のメッセージ / 串田アキラ (vo)
・ミミーは泣く、猛毒コブラ弾が烈に命中(第5話)から「名場面」
~レーザービジョン!、ギャバンよかった・・・
・ミミーの悪夢か!?吼える切り裂き魔獣(第24話)から「名場面」
~ミミーの不安、行ってはいけない・・・
・エピローグ、青い地球は母の星
4. 萩原佐代子「科学戦隊ダイナマン: 立花レイ」
・プロローグ、科学戦隊ダイナマン / MoJo、こおろぎ'73 (vo)、萩原佐代子 (nrr)
・さらわれた花嫁(第13話)から「名場面」
~ハートの戦士、バラ・フィナーレ!、結婚式あげたいなぁ・・・
・俺のハートは夢じかけ / 萩原佐代子 (nrr)
・人形人間を救え!(第28話)から「名場面」
~やっぱり進化獣!?ダイナピンク絶対に許せない・・・、スーパーダイナマイト!
・夢をかなえてダイナマン / 萩原佐代子 (vo)
・エピローグ、夢をかなえてダイナマン / 萩原佐代子 (nrr)
5. 小牧リサ 「秘密戦隊ゴレンジャー: ペギー松山」
・プロローグ、進め!ゴレンジャー / ささきいさお、堀江美都子、コロムビアゆりかご会 (vo)
・紅の復讐鬼、地獄のモモレンジャー(第40話)から「名場面」
~転換できない、苦悩のモモレンジャー
・花のモモレンジャー / 堀江美都子 (vo)
・「名場面」
~紅の女戦士、いいわね、いくわよ!
・エピローグ、秘密戦隊ゴレンジャー
6. 降矢由美子 「宇宙刑事シャリバン: リリィ」
・プロローグ、DANGER MELODY / ポプラ (vo)
・密室の牙、リリィはミステリーがお好き(第21話)から「名場面」
~リリィとシャリバン、うるさいわねぇ・・・、リリィの戦い、ミステリーを読みそこねたのが残念・・・
・エピローグ、DIGITAL TRIP宇宙刑事シャリバンから駆けろ!伊賀電

風戸慎介 (p)

発売; 1983年 (日本コロムビア)

※ 悩みに悩んで買ったけど・・・すぐ disk union さんに引き取ってもらうんだろうなぁ(笑)



にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


[PR]

by sayaka_aizawa | 2017-07-22 00:00 | 女優は唄う | Comments(0)

◆ 朝加真由美 / ラヴィング・フォー・・・

Mayumi Asaka / Loving For・・・

e0309799_02482832.jpg


















1. 私の心はパパのもの (My Heart Belongs To Daddy)
2. Sentimental Journey
3. ビューティフル・ベイビー (You Must Have Been A Beautiful; Baby)
4. Harber Lights
5. I Cried For You
6. 思い出のたね (These Foolish Things)
7. 雨のなかの恋人 (I Left My Sugar Standing In The Rain)
8. すてきなあなた (Bei Mir Bist Du Schoen)
9. 私の彼氏 (The Man L Love)
10. ユード・ビー・ソー・ナイス (You'd Be So Nice To Come Home To)
11. モナ・リザ (Mona Lisa)
12. All Of Me


Hidehiko Matsumoto (ts)
Nariaki Ikeno (p)
Shoji Yokouchi (g)
Kazuyoshi Ogura (b)
Masamichi Hosokawa (ds)
朝加真由美 (vo)
The Time Five (cho)
Tomoda Streings (strings)


録音: 1984年7~9月 (CARNIVAL / RVC))


※ これも入手までにかなり時間がかかったアルバムでした。このアルバムは朝加さんの20代最期の頃の作品。こんな美人のバックとなると奏者の皆さんも、それはチカラが入ったことでしょうね。
選んだ画像はたぶん10代のデビュー間もない頃のものでしょうか? いつ頃のものかまでは調べきれませんでした・・・。


e0309799_02475997.jpg

























e0309799_02481531.jpg



















e0309799_02473703.jpg























にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村




[PR]

by sayaka_aizawa | 2017-06-13 00:00 | 女優は唄う | Comments(0)

◆ 広田玲央名 / leona

Leona Hirota / leona

e0309799_21095745.jpg

















1. Flower (花)
2. Why The Twig Grew Wings (小枝が羽をもったわけ)
3. Africa (ア・フ・リ・カ)
4. Before Sawn (夜明け前)


Asahi Takashi (fl on M-2)
Akira Nishimoto (key)
Haruo Togashi (key on M-1)
Tohru Aoyama (g on M-2, 4)
Hidenori Yokoyama (b on M-4)
Makoto Yano (karimba on M-1, key and cho on M-3)
Motoya Hamaguchi (karimba on M-1, perc, cho and g on M-3)
Masato Shimizu (marimba on M-2)
Kiyohiko Senba (perc on M-1, 2, 4)
広田玲央名 (vo)
Shigeru Suzuki (cho on M-3)


発売: 1986年7月5日 (Eastworld / 東芝)


※ 先日、村上龍さんの映画の話をしたので、広田レオナさんもご紹介しておきますね。 『だいじょうぶマイ・フレンド』 という飛べなくなったスーパーマンのお話で女優デビュー。当時は ”玲央名” と漢字表記だったそうです。
その後も個性派女優として活躍されてますが、ひっそりと遺された様なこのミニ・アルバムは実に絶品。つい数ヶ月前、なんと6,800円という価格で落札されていて、さすがに知ってる人は知ってるんだなぁ~と感心させられました。
かくいう私はラッキーにも disk union さんで3,000円台でちゃっかりと手にいれましたが(笑)



e0309799_21091617.jpg























e0309799_21092860.jpg
























e0309799_21094406.jpg


















e0309799_21101054.jpg



























にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村



[PR]

by sayaka_aizawa | 2017-06-07 00:00 | 女優は唄う | Comments(0)

◆ 秋野暢子 & P-夏 ALL-STARS / 恋のバカンス

YOKO AKINO / Koi no Vacances

e0309799_21490416.png

















1. 恋のバカンス
2. Oh My Idolll(そんなあなたでも)


秋野暢子 (vo)
ゲスト: KING TONES


発売: 1987年 (Burbon)


※ 今日は少し体調も良かったので、村上龍さんの 『トパーズ』 のDVDをボーっと観てました。 『トパーズ』 のなかでも重要且つ私の好きなシーンがあります。 天野小夜子さん演ずる高級娼婦が主役の二階堂ミホさんに麻薬に浸りながら自らの想いを託すかの様に振舞うなんとも切なくなるシーン、バイブレーターをマイク代わりにザ・ピーナッツの『恋のバカンス』 を歌いながら踊る姿は強烈なイメージを観るものに残します。
今夜はちょっと捻って秋野暢子さんバージョンをどうぞ(笑)







にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村



[PR]

by sayaka_aizawa | 2017-05-28 00:00 | 女優は唄う | Comments(0)

◆ KAKKO (鈴木杏樹) / What Kind Of Fool

KAKKO / What Kind Of Fool

e0309799_21272355.jpg

















1. What Kind Of Fool (12" Mix)
2. What Kind Of Fool (7" Mix)
3. I Pledge You My Heart


鈴木杏樹 (vo)

Produced & Arranged by Phil Harding & Ian Curnow


発売: 1990年 (CBS U.K.)

※ 昨晩ご紹介した 「We Should be Dancing」 に続いて発売されたのが、この作品。残念ながら UKチャート は圏外だった様ですが、曲としては決して悪くないですね。
ところで鈴木杏樹さんが、なぜ KAKKO なのか、ウィキペディアで解りました。杏樹さんの本名が 「香公子(カクコ)」 さんなんですね(笑)





にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村



[PR]

by sayaka_aizawa | 2017-05-25 00:00 | 女優は唄う | Comments(0)

◆ KAKKO (鈴木杏樹) / We Should be Dancing

KAKKO / We Should be Dancing

e0309799_21271151.png


















1. We Should be Dancing The Jigsaw 12" Mix
2. We Should be Dancing Radio Mix
3. We Should be Dancing Instrumental


鈴木杏樹 (vo)
Produced by Stock Aitken Waterman


発売:1990年 (CBS U.K.)


※ 今夜は少し変わったのをご紹介しようと思います・・・鈴木杏樹さんの歌手デビュー作です。
杏樹さんは、神戸のインターナショナルスクール・マリスト国際学校に通っていた17歳の時にスカウトされ、歌手を目指す為にロンドンの音楽学校に留学されたそうです。その留学中の1990年2月、ストック・エイトキン・ウォーターマンのプロデュースにより英CBSレコードからKAKKOとしてこの曲でデビューされたそうです。なんとUKチャートで最高101位を記録したそうですよ☆






にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村



[PR]

by sayaka_aizawa | 2017-05-24 00:00 | 女優は唄う | Comments(0)