【 和モノWeblog 】 ~続・沙耶香のCD棚~

<   2016年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧


◇ 森恵 / 少女

Megumi Mori / Syoujyo

e0309799_07581406.jpg















1. 東京街 ~TOKIO TOWN~ ”extended Remix Version”
2. 微熱に抱かれて
3. 星屑のランナウェイ
4. RAINY DAYS BLUE
5. グラビアの少女
6. CRYING LOVE
7. 夏のためいき
8. パールムーンにくちづけ
9. 夢みるダンス・アウェイ
bonus track
10. 東京街 ~TOKIO TOWN~ ”Single Version”


森恵 (vo)


発売; 1987年 (Sounds Marketting System)

※ 文化放送の 第9回「全国ヤング選抜スターは君だ」 出身の森恵さん、女優としてのイメージのほうが強い方ですが、こんなダンサンブルなアルバムも遺してらっしゃいました。 ユーロビート歌謡の裏名盤。


e0309799_07583688.jpg
























にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


[PR]

by sayaka_aizawa | 2016-08-31 00:00 | 80年代アイドル | Comments(0)

◇ 石坂智子 / デジタル・レディー

Tomoko Ishizaka / Digital Lady

e0309799_22352142.jpg
















1. デジタル・ナイト・ララバイ
2. 冬ぐもりの街
3. ジャスト・ア・ミニット
4. 未来なんかいらない
5. 卒業
6. ありがとう
7. 湘南、18、黄昏て
8. 通り雨
9. ブルー・カラー・レディー
10. ラブ・イズ・ユー


石坂智子 (vo)


発売: 1980年12月1日 (エクスプレス / 東芝EMI)

※ そもそも 『アイドル』 という枠組みでの売り出し方にも問題があったのではないでしょうか?  同期デビューの松田聖子さん、河合奈保子さん、柏原よしえさん、といった面々とでは苦戦を強いられても致し方ない気もします・・・。でも歌唱力という点ではデビュー時点では一歩抜きん出てますね。 僅か1年2ヶ月で引退されたそうです、勿体ない。







にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


[PR]

by sayaka_aizawa | 2016-08-30 00:00 | 80年代アイドル | Comments(0)

◇ 相川恵里 / 黄色い麒麟

Eri Aikawa / Kiiroi Kirin

e0309799_21195049.jpg















1. WAKE UP !
2. 秋色Refrain
3. 純愛カウントダウン
4. 不思議なエメラルド
5. LA FASCINATION
6. 黄色い麒麟 (キリン)
7. ABコンプレックス
8. LEFTY ROMANCE
9. シ・ュ・ン・カ・ン RIDE ON
10. OUT OF SCHOOL


相川恵里 (vo)

発売: 1988年9月4日 (East Warld / 東芝EMI)

※ 1987年に第2回 『ロッテ CMアイドルはキミだ!』 に応募してグランプリを受賞。『ABコンプレックス』 では、第30回日本レコード大賞・新人賞も受賞しました。 このアルバムをだした頃は多分まだ16~17歳だと思うのですが、大人っぽい美人さんですね。 後年には下の様なセクシーな姿を披露されました。

e0309799_21473652.jpg























e0309799_21472327.jpg




























にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


[PR]

by sayaka_aizawa | 2016-08-29 00:00 | 80年代アイドル | Comments(0)

◇ 立花理佐 / 初恋神話 (ファースト・ラヴ)

Risa Tachibana / First Love

e0309799_23364496.jpg















1. おとぎの国は眠らない
2. 走りゆく明日
3. 薄紫のシンフォニー
4. キミはどんとくらい
5. よろしくね
6. 心の温度計
7. ドン松五郎の大冒険~エリ子とジュニアのテーマ
8. ドン松五郎の大冒険~出発 (たびだち) のテーマ
9. サヨナラを言わせないで
10. クレヨン’S HILL へつれてって
11. CHRISTMAS を抱きしめて


立花理佐 (vo)


発売: 1987年12月16日 (イーストワールド / 東芝EMI)

※ 1986年、『第1回 ロッテ CMアイドルはキミだ!コンテスト』でグランプリを獲得。 TBS系連続ドラマ『毎度おさわがせしますIII』の主役に抜擢されてブレイクしました。 その後もCMやドラマに多数出演。歌手活動も順調で、1987年の各音楽賞レースの新人賞を受賞。 年末の第29回日本レコード大賞では最優秀新人賞も獲得するという順風満帆ぶりでしたが、当時の所属事務所とレコード会社との間で、なにかしらのトラブルがあったらしく実質的休業を余儀なくされちゃったみたいですね。


e0309799_23365564.jpg






















e0309799_23370489.jpg

















e0309799_23371201.jpg




















にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


[PR]

by sayaka_aizawa | 2016-08-28 00:00 | 80年代アイドル | Comments(0)

◇ 森尾由美 / You & Me

Yumi Morio / You & Me

e0309799_21223157.jpg















1. You & Me
2. お・ね・が・い
3. ごめんなさい 愛してる
4. 約束
5. 噂になりたい
6. 性格美人
7. 口唇緊張あと5cm
8. 雨の中の恋人達
9. アブラカブーラ
10. 昨日あなたをふったのは
bonus tracks
11. 天気予報は I Luv U
12. 初恋のメロディー
13. トモダチの関係
14. ASIA チック Doll
15. カガミに御用心
16. だからタッチ・ミー
17. そうしましょうね
18. 恋は着替えられない


森尾由美 (vo)


発売: 1983年8月21日 (キャニオン・レコード)

※ 主婦 / ママ という認識で定着している森尾由美さんにこんなアイドル時代があったとは・・・。 
典型的な80年代アイドルといった趣きの歌唱 (笑) それにしても、ナイスなボディだったんですね。 当時の男の子たちはさぞ悩殺されてしまったことでしょう w


e0309799_21231766.jpg



























e0309799_21225624.jpg
























e0309799_21233896.jpg


















にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


[PR]

by sayaka_aizawa | 2016-08-27 00:00 | 80年代アイドル | Comments(0)

◇ 河上幸恵 + ツトム (HP-25) / ハートのねじ

Yukie Kawakami + Tsutomu / Heart no Neji

e0309799_22585628.jpg















1. ハートのねじ
2. ピカソのキッス

河上幸恵 (vo)

発売: 1984年12月1日 (日本コロムビア)

※ 1981年、スター誕生!第36代チャンピオンに選ばれ、ホリプロに所属した河上幸恵さん。なかなかの美少女です。
ホリプロ創立25周年にちなんで5,000万円を投じて制作された HP-25 という名前 (後にツトムと改称) の卵型ロボットとのデュエット (?) 作。 


e0309799_22591345.jpg

























e0309799_22592453.jpg
























e0309799_22593638.jpg






















にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

[PR]

by sayaka_aizawa | 2016-08-26 00:00 | 80年代アイドル | Comments(0)

◇ 沢田玉恵 / 花の精-わたしのON‐AIR-

Tamae Sawada / Hana no Sei

e0309799_21485889.jpg















1. 花の精-わたしのON‐AIR-
2. 水蜜桃

沢田玉恵 (vo)

発売: 1986年4月2日 (CBS / Sony)

※ 1983年、CBSソニー主催のオーディション 「ティーンズ・ポップ・コンテスト」 に参加し優勝 (ちなみに準優勝はおニャン子の河合その子さん)。
酒井政利氏プロデュースの下、松本隆氏作詞、筒美京平氏作曲という磐石の体制で 「ソニーの神秘」 としてデビュー。 しかしながら僅か半年で引退してしまいました。 とても高い歌唱力と表現力をもってた方だけに非常に残念ですね。 下のジャケットが 2nd にしてラストとなったシングルです (意外とレアな1枚)。



e0309799_21492052.jpg















1. 紫外線
2. 醒めた夢

沢田玉恵 (vo)

発売: 1986年7月21日 (CBS / Sony)








にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

[PR]

by sayaka_aizawa | 2016-08-25 00:00 | 80年代アイドル | Comments(0)

◇ 奥田圭子 / cresc. (クレッシェンド)

Keiko Okuda / cresc.

e0309799_20262786.jpg















1. プラスティック
2. 真赤なシューズを飛ばす時
3. 地下鉄におけるスタンリーキューブリック的考察
4. STORMY NIGHT
5. 夢ください―知・的・優・遊―
6. ため息の予感
7. なんて…
8. 悲しみのアベニュー
9. Bay Side ロマンス
10. 想い出の傘の下で
bonus tracks
11. 夢ください―知・的・優・遊― (Single Version)
12. 明日からのフォトグラフ
13. 瞳の中に
14. グラデイション
15. 家族
16. 演歌は歌えない


奥田圭子 (vo)


発売: 1985年11月21日 (アポロン)

※ アイドルと歌手の違いはどこにあるのでしょう?  極めて粗っぽく私見を話させていただくなら、水着になっているか否か・・・、私にとってはその一点だと思ってます (笑) だから2016年の今に即していうと、AKB はアイドル、ももクロ や BABYMETAL は歌手なんです (我ながら無茶苦茶だなぁ)。
今夜ご紹介する奥田圭子さん、82年のホリプロタレントスカウトキャラバンや84年の東宝シンデレラに出場後、パイロット万年筆のイメージガールとして芸能界入りした方だそうです。先日ご紹介した志村香さんと一緒に、映画 『パンツの穴 花柄畑でインプット』 にも出演されていました。
・・・でも、ネットでどんなに探しても奥田圭子さんの水着姿は見つかりませんでした。 だから、奥田圭子さんは、私にとっては ”歌手” なんです。


e0309799_20265717.jpg



























にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


[PR]

by sayaka_aizawa | 2016-08-24 00:00 | 80年代アイドル | Comments(0)

◇ 姫乃樹リカ / Fairy Tale

Rika Himenogi / Fairy Tale

e0309799_00244410.jpg















1. Fairy Tale
2. 夕映えのシルエット
3. ガールフレンド
4. シンデレラは踊れない
5. Marbles
6. あと3分で恋が終わる
7. 涙のパラシュート
8. 星空のデイト
9. た・め・い・きニュアンス
10. DAY BY DAY


ジェイク H. コンセプション (sax)
富樫晴生、永田一郎、新川博、見岳章 (synth)
石川鉄男、浅川知洋、浦田恵司、伯耆弘徳、迫田致 (prog)
松原正樹、高島正晴 (el-g, ac-g)
土方隆行、松下誠、青山徹j (el-g)
富倉安生、高水健司 (b)
青山純、岡本郭男、山木秀夫、宮崎全弘 (ds)
斉藤ノブ、鳴島英治 (perc)
姫乃樹リカ (vo)
松田良、安岡和瀬 (cho)


発売: 1988年8月21日 (Kitty Records)

※ 久しぶりに私のブログをみたセンセイが 「音楽ブログじゃなくって、B級アイドル紹介みたいだ」 なんて笑ってました。いいじゃないですか! B級アイドル紹介ブログだって (笑)
イタイところを突かれたので敢えて80年代アイドルを続けます・・・今夜はモモコクラブ出身、姫乃樹リカさんです。 元気いっぱいな妹キャラって感じだったのでしょうか?


e0309799_00245394.jpg






















e0309799_00250128.jpg






















にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


[PR]

by sayaka_aizawa | 2016-08-23 00:00 | 80年代アイドル | Comments(0)

◇ 森下恵理 / ボーイ・フレンド

Eri Morishita / Boy Friend

e0309799_22594541.jpg















1. 中古のムスタング
2. ダンスはクラスメイトと
3. 真冬のデイト
4. Kiss Me Tonight
5. ブルージン・ボーイ !
6. わたしは街のバレリーナ
7. ちょっぴり・ボーイフレンド
8. Hey ! Baby
9. トワイライト
10. 恋の祈り
bonus tracks
11. 秘密のダイアリー
12. ふられて・フーフー
13. 九月のERI
14. サマータイム・グラフィティ


Ryoichi Kuniyoshi、Tadashi Nanba、Satoshi Takebe (key)
Shigeru Suzuki、Kazuhiko Kato、Yuzi Toriyama (g)
Michio Nagano、Kouki Itoh (b)
Atsuo Okamoto、Yukari Uehara (ds)
森下恵理 (vo)


発売: 1985年10月 (RVC)

※ 森下恵理さんは、中学2年生の時、芸映の主催した「HIDEKI(西城秀樹)の弟妹募集!! 全国縦断新人歌手オーディション」 に応募。 55,460名の中から準優勝を獲得して芸能界入りしました。
この 1st アルバムは、加藤和彦さんのプロデュースのもと、竹内まりやさんや呉田軽穂こと松任谷由実さん等の楽曲にも恵まれて、80年代アイドル歌謡の名盤との誉れ高い1枚。現在も Nobori Eri としてソロで活動してらっしゃいます。


e0309799_22595438.jpg



























にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


[PR]

by sayaka_aizawa | 2016-08-22 00:00 | 80年代アイドル | Comments(0)