【 和モノWeblog 】 ~続・沙耶香のCD棚~

<   2017年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


◆ 国生さゆり / バランス・オブ・ハート

Sayuri Kokusho / Balance Of Heart

e0309799_22173679.png


















1. 砂浜のダイアモンド 
2. ごめんね、JAJAUMA!
3. 大きい猫
4. あの夏のバイク
5. 遅れそうなスタジアム
6. あなたよりも愛していたい
7. ノーブルレッドの瞬間 (とき)
8. 風の♭ (フラット)
9. 夜明けまで “Happy Birthday!”
10. あの夏のバイク
11. 雨のニューオリンズ


Shin Kazuhara (tp, flh)
Jake.H. Concepcion (sax)
Jun Sato (arr, key, synth)
Ryoichi Kuiyoshi, Yasuharu Nakanishi, Tadashi Namba (key)
Keishi Urata, Hiroshi Kitashiro (synth ope)
Kenji Kitajima, Tsuyoshi Kon, Masaki Matsubara (el-g)
Shigwru Okazawa, Kenji Takamizu (el-b)
Hideo Yamaki, Toru Hasebe (ds)
国生さゆり (vo)
Yasuhiro Kido, Kiyoshi Hiyama, Yoshimi Niikura, Masakiazu Togo, Toshihiro Kirigaya (Cho)
Joe Kato Strings (strings)


発売; 1987年2月1日 (CBS ソニー)


※ おニャン子拾遺集、第2枚目は国生さゆりさんの 2nd アルバムです。
いまやオバサマ然とした迫力がでてしまった(失礼w)国生さんもさすがにこの頃は初々しいですね(笑)

e0309799_22160512.jpg
































e0309799_22165648.jpg
























e0309799_22171782.jpg





























にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村



[PR]

by sayaka_aizawa | 2017-06-27 00:00 | 80年代アイドル | Comments(0)

◆ 内海和子 / LUNCH TIME

Kazuko Utsumi / LUNCH TIME

e0309799_21104123.jpg



















1. 手のひらの翼
2. サヨナラは冷たく
3. とっておきのビーフシチュー
4. ひとり歩きの午後
5. 蒼いメモリーズ
6. 思い出美人
7. 素顔のままで
8. プリントの夏
9. 好きかと言われて
10. 20歳
11. 回顧録
12. 桜が手を振る前に


内海和子 (vo)
with おニャン子クラブ (on M-6, 12)


発売: 1987年3月21日 (ポニーキャニオン)


※ 持ってるおニャン子関連作は全部紹介したつもりだったのですが、パラパラと紹介し残していたものもありました。
・・・整理整頓がへたくそな証ですね(笑)
そんな今夜は会員番号13番 内海和子さんの唯一のソロアルバムからご紹介します。
おニャン子の「存在」としての顔が新田恵利さんだとしたら、「ボーカル」の顔は彼女だったと言われるほど歌えないアイドル集団であったおニャン子にあって、歌えるアイドルとして、城之内早苗さんや河合その子さんらとともに歌の屋台骨を支えてらしたそうです。
卒業されてからは、カーレーサー(!?)になったりヘアヌード写真集なんかもだされた様ですね。


e0309799_21111774.jpg























e0309799_21110017.jpg
























e0309799_21113130.jpg
























にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村



[PR]

by sayaka_aizawa | 2017-06-23 00:00 | 80年代アイドル | Comments(0)

◆ 高見山大五郎 / スーパー・ジェシー

Daigorou Takamiyama / Super Jesse

e0309799_21405145.jpg

















1. スーパー・ジェシー
2. じゅんぎょう列車
3. ヤブヘビ・ロック
4. フォー・ユー~愛のテーマ
5. マイ・おくさん
6. スモーマン・ブルース
7. 夢見るジェシー
8. ヘイ・ミスター・リッキー
9. わんぱくまん・ブギ
10. 恋のフライング・ドクター
11. トロピカル・フィッシュ・ラブ・ソング
12. 楽(らく)


高見山大五郎 (vo)
スモーマンズ、スモーマンズ・リー 、スモーマンズ・ジュニア、スモーマンズ・シニア (cho)
エセル・中田 (vo on M-11)
Larry Sawell (narrator)


演奏:リッキー&1960ポンド、トーサ・タケヒコと巡業楽団


発売: 1977年 (エクスプレス / 東芝)


※ 色んなディスクガイドで紹介されているある意味有名な(笑)一枚。 実は私がこのアルバムを買おうとした時、とっても悩んだことがあったのです。。。
レコ屋の壁にでんと鎮座されてるのがジャケも綺麗で盤質も良さ気なアナリグ盤、3,800円也。 その脇のMEG-CD(欲しいのをカタログで頼むとものの10分ほどでCD-Rに焼いてくれる、例の奴、ちなみに2,365円。
さて、あなたならどちらを買いますか? 私は30分近く悩んでMEG-CDを買っちゃいました↓








にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村



[PR]

by sayaka_aizawa | 2017-06-21 00:00 | レアグルーヴ | Comments(0)

◆ 宝生桜子 / 風のテレフォン・コール

Sakurako Housyou / Kaze no Telephone call

e0309799_20435434.png



















1. 風のテレフォン・コール ~今、恋しかできない~
2. 夏休み最後の日


宝生桜子 (vo)


発売;1986年8月25日 (ポリドール)


※ お店で見つけた時、何故このEPが2,000円近い値段がついているのか? 全く解りませんでした ...... 家で調べなおして慌てて翌日購入しにいった次第(笑)
1984年デビュー。当時の芸名は桜子。その後、宝生 桜子(ほうしょう さくらこ)に改名した後、秋乃 桜子に再び改名。
デビューしてまもなく、ヌード写真集やヌードビデオを発売して、その後のヌードル(脱ぐアイドル)の先駆け的存在となった人とのこと。
このEPジャケット裏面のピンナップもなかなかセクシーでしたよぉ(下の画像とは別物です、、、念のためw)


e0309799_20441081.jpg

























e0309799_20442257.jpg

























e0309799_20443822.jpg



[PR]

by sayaka_aizawa | 2017-06-20 00:00 | 80年代アイドル

◆ 朝加真由美 / ラヴィング・フォー・・・

Mayumi Asaka / Loving For・・・

e0309799_02482832.jpg


















1. 私の心はパパのもの (My Heart Belongs To Daddy)
2. Sentimental Journey
3. ビューティフル・ベイビー (You Must Have Been A Beautiful; Baby)
4. Harber Lights
5. I Cried For You
6. 思い出のたね (These Foolish Things)
7. 雨のなかの恋人 (I Left My Sugar Standing In The Rain)
8. すてきなあなた (Bei Mir Bist Du Schoen)
9. 私の彼氏 (The Man L Love)
10. ユード・ビー・ソー・ナイス (You'd Be So Nice To Come Home To)
11. モナ・リザ (Mona Lisa)
12. All Of Me


Hidehiko Matsumoto (ts)
Nariaki Ikeno (p)
Shoji Yokouchi (g)
Kazuyoshi Ogura (b)
Masamichi Hosokawa (ds)
朝加真由美 (vo)
The Time Five (cho)
Tomoda Streings (strings)


録音: 1984年7~9月 (CARNIVAL / RVC))


※ これも入手までにかなり時間がかかったアルバムでした。このアルバムは朝加さんの20代最期の頃の作品。こんな美人のバックとなると奏者の皆さんも、それはチカラが入ったことでしょうね。
選んだ画像はたぶん10代のデビュー間もない頃のものでしょうか? いつ頃のものかまでは調べきれませんでした・・・。


e0309799_02475997.jpg

























e0309799_02481531.jpg



















e0309799_02473703.jpg























にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村




[PR]

by sayaka_aizawa | 2017-06-13 00:00 | 女優は唄う | Comments(0)

◆ 堀江しのぶ / これで少女に Good bye !

Shinobu Horie / I'm not a Virgin

e0309799_00370298.jpg



















1. 地下鉄マドンナ
2. おとといおいでよ
3. 四角い太陽
4. ヴァージンじゃない
5. 爪を噛むほど泣いた
6. ヴィヴァルディを聞きながら
7. マニキュアを選んで
8. ニール サイモンに憧れて
9. ずるいわ TELEPHONE
10. 唇に涙


堀江しのぶ (vo)


発売: 1985年6月21日 (日本コロムビア)


※ 先回は広田玲央名さんのレア盤をご紹介したので、今夜はようやく手に入れた(笑)このアルバムをご紹介しましょう・・・・堀江しのぶさん唯一のアルバムです。
なかなか出逢えなかったんですけど、待てば海路のなんとかって感じですね。80年代のラグジュアリー歌謡というのがしっくりくる出来栄えです☆


e0309799_00371914.jpg























e0309799_00374999.jpg























e0309799_00373316.jpg
























にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村



[PR]

by sayaka_aizawa | 2017-06-11 00:00 | 80年代アイドル | Comments(0)

◆ 広田玲央名 / leona

Leona Hirota / leona

e0309799_21095745.jpg

















1. Flower (花)
2. Why The Twig Grew Wings (小枝が羽をもったわけ)
3. Africa (ア・フ・リ・カ)
4. Before Sawn (夜明け前)


Asahi Takashi (fl on M-2)
Akira Nishimoto (key)
Haruo Togashi (key on M-1)
Tohru Aoyama (g on M-2, 4)
Hidenori Yokoyama (b on M-4)
Makoto Yano (karimba on M-1, key and cho on M-3)
Motoya Hamaguchi (karimba on M-1, perc, cho and g on M-3)
Masato Shimizu (marimba on M-2)
Kiyohiko Senba (perc on M-1, 2, 4)
広田玲央名 (vo)
Shigeru Suzuki (cho on M-3)


発売: 1986年7月5日 (Eastworld / 東芝)


※ 先日、村上龍さんの映画の話をしたので、広田レオナさんもご紹介しておきますね。 『だいじょうぶマイ・フレンド』 という飛べなくなったスーパーマンのお話で女優デビュー。当時は ”玲央名” と漢字表記だったそうです。
その後も個性派女優として活躍されてますが、ひっそりと遺された様なこのミニ・アルバムは実に絶品。つい数ヶ月前、なんと6,800円という価格で落札されていて、さすがに知ってる人は知ってるんだなぁ~と感心させられました。
かくいう私はラッキーにも disk union さんで3,000円台でちゃっかりと手にいれましたが(笑)



e0309799_21091617.jpg























e0309799_21092860.jpg
























e0309799_21094406.jpg


















e0309799_21101054.jpg



























にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村



[PR]

by sayaka_aizawa | 2017-06-07 00:00 | 女優は唄う | Comments(0)