【ラグジュアリー歌謡Weblog】~沙耶香のCD棚~

◇ ペニー・レイン / バイ・バイ・イエスタディ

Penny Rain / Bye Bye Yesterday

e0309799_14133309.jpg
















1. バイ・バイ・イエスタディ
2. ふりかえってはみないのですか

ペニーレイン (vo) :
白石雅巳
阿部美和子
小川悦子

発売: 1978年5月 (ビクター)

※ このグループは全く知りませんでした。私の場合、大抵ディスク・ガイド等で興味を持ったものを店頭やネットで探すというのが、いつものパターンなのですが、このグループの場合、何の予備知識もなく店頭でジャケ買いしました。
自宅に帰って調べてみると、大妻短大一年の同級生により結成されたグループで、最初は、コーラスワーク主体のフォークソングを歌ってらした様です (一緒に買ってみた 『江ノ電』 が丁度その時期)。 その後、大胆にイメチェンしてリリースしたのが、この 『バイ・バイ・イエスタディ』。
しかしながらイメチェンしたにも関わらず、セールス的には苦戦が続き 『いまだ浮上せず』 という意味深(?)なタイトルを最後に解散しました。
歌はかなりのレベルだと思えるのですが、やはりなかなか厳しいんですね・・・。
残念ながら 『バイ・バイ・イエスタディ』 のサンプルは見つからなかったのですが、フォーク期とラスト・シングルの分が見つかりましたので、両方貼っておきます。よかったら聴きくらべてみてください♪


Penny Rain / Enoden

e0309799_14132340.jpg

















1. 江ノ電
2. すみれ美容室

発売: 1977年 (ビクター)









にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

[PR]

by sayaka_aizawa | 2015-11-15 00:00 | ジャズじゃないけど・・・ | Comments(3)
Commented by マサ at 2015-11-15 15:02 x
真面目な印象ですね
それで、いまだ浮上せずぅ~ぅ と歌われると妙に説得力あります
キャンデーズハーモニーの影響大

江ノ電 のようなフォーク調?が本来のイメージなのですかね
Commented by 沙耶香 at 2015-11-15 15:45 x
元々は地味で生真面目なフォークグループだったのでしょうね。アルバムを一枚だしてらっしゃいますが、『夏まつり』というタイトルからも恐らくフォーク調かなと推測されます。
大橋巨泉事務所だったということも災いしたのかもしれません(たぶん音楽グループの扱いに不得手だったのでしょう)。相応の実力の割りにはセールス的に恵まれなかった様です。
Commented by だはは at 2018-10-07 21:39 x
バイ・バイ・イエスタディを中学の頃にラジオで聞いてサビのフレーズが耳に残っていて何気なく検索したら、このページにヒットしました。
私も探しましたが、曲が聴けないですね。
「バーイバーイイェタディー想い出をありがとう・・」
<< ◇ レインドロップス / そっ... ◇ ピーマン / 恋のライバル3対1 >>