【ラグジュアリー歌謡Weblog】~沙耶香のCD棚~

カテゴリ:その他( 20 )


◆ 齋藤夏美 / NATSUMI

Natumi Saito / NATSUMI

e0309799_15002048.jpg

















1. Para Lang Sa'yo
2. Hero In My Heart
3. Ikaw Lang Talaga
4. It's Never Easy
5. Nanaginip Ba Ng Gising ?
6. Hard To Get
7. Para Lang Sa'yo (karaoke)
8. Hero In My Heart (karaoke)
9. Ikaw Lang Talaga (karaoke)
10. It's Never Easy (karaoke)

齋藤夏美 (vo)

発売: 2018年01月25日 (STAR MUSIC)

※ 日本とフィリピンのハーフシンガー、齋藤夏美さんのデビューアルバムです。レコーディングが行われたのは2017年上旬で彼女が15歳の時、瑞々しいながら高い歌唱力です。タガログ語の響きもまた新鮮ですね。





[PR]

by sayaka_aizawa | 2018-07-15 00:00 | その他 | Comments(0)

◆ Awich / 8

Awich / 8

e0309799_11442752.jpg

















1. Intro (Bad Reception) (Prod. Chaki Zulu)
2. Crime ft. kZm (Prod. Ke Yano$, Chaki Zulu)
3. PIN (Prod. Chaki Zulu)
4. Detox ft. Tabu Zombie (Prod. Chaki Zulu)
5. Move Way (Prod. Chaki Zulu)
6. Come Again (Prod. Daisuke Nakamura, Chaki Zulu)
7. Remember ft. Young Juju (Prod. Chaki Zulu)
8. Gentle Paranoia (Prod.Deejay Abstract)
9. Jah Love ft. Yomi Jah (Prod.STiKz)
10. WHORU? ft. Anarchy (Prod. Chaki Zulu)
11. Chong ft. Ritto (Prod. letgo.)
12. Interlude (Good Reception) (Prod. Awich, Chaki Zulu)
13. Ashes (Prod. Ke Yano$, Chaki Zulu)
14. Rainbow (Prod. Ke Yano$, Chaki Zulu)
15. UMUI ft. Misako Koja (Prod. Ke Yano$, Chaki Zulu)
16. Sega (Prod. June Jissle)
17. Views (Prod. Ke Yano$, Chaki Zulu)

Awich (vo, rap)

発売: 2017年08月08日 (BPM TOKYO)

※ この人もCDを買って初めて知った方。同じく disk union さんのサイトからプロフィールをご紹介しておきます(笑)

Awich:プロフィール
Awichは本名の漢字の直訳であるAsia Wish Childを略した造語。 1986年、沖縄県那覇市生まれ。幼い頃は夜が怖く、沖縄のことや宇宙のこと、愛や恋に想像を巡らし、ずっと詞を書いていた。中1のときに日本語ラップを聴い てラップを書き始め、レンタルショップで出会った2パックでヒップホップに開眼。小4から学び始めた基地内の英会話教室に通いつつ、海外のヒップホップから 生きた英語を学ぶ。14歳のときに沖縄産ヒップホップのコンピレーションアルバム『Orion Beat』に客演で参加。2006年にEP『Inner Research』でデビュー。同 時期にビジネスを学ぶため米国アトランタに渡る。サザンラップが隆盛を極めていた現地でストリートライフに身を置きながらファーストフルアルバム『Asia Wish Child』を制作し、2007年にリリース。翌年、アメリカ人の男性と結婚し、長女を出産。3年後、インディアナポリス大学で起業学とマーケティング学の博士号 を取得。家族で日本に戻り暮らすことを決めていた矢先、夫が銃殺されるという悲惨な事件に直面する。その後、娘と共に沖縄に帰郷。永遠に続くような自問自答の末に、本当に生きることや愛すること、本当に赦すことを見出し、本格的な音楽活動を再開。同時に、自らのエッセンス(心髄)である故郷・沖縄の役に立とうと制作会社「CIPHER CITY」を設立。映像や番組の制作、舞台演出、ファッションイベント企画など幅広く手掛け、2017年、自ら脚本・監督を務めた短編映画 「aimer」がアムステルダム「ニュールネッサンス映画祭」でベスト・ファンタジー部門にノミネートされ受賞。2017年8月、Chaki Zuluの全面プロデュースによる 10年ぶりのフルアルバム『8』(読み:エイト)をリリースし、ウチナーグチ(沖縄語)と英語、日本語を自在に組み合わせた歌詞と奥深い歌声で神秘的な世界を表 現。人が発する波動、自然がもたらすエネルギーと交わりながら、そこにフェミニンをプラスし、唯一無二の音楽を創作し続けている。







[PR]

by sayaka_aizawa | 2018-07-09 00:00 | その他 | Comments(0)

◆ MACKA-CHIN / WASUREMONO

MACKA-CHIN / WASUREMONO

e0309799_20560750.jpg

















mixed by MACKA-CHIN

発売: 2018年6月3日 (自主制作盤)

※ 割と耳に馴染んだ昭和歌謡で綴られるMIX-CD。このCDで初めてマッカチンという人を知りました。disk unionさんのサイトからマッカチンさんのプロフィールを転載しておきます。

-MACKA-CHIN PROFILE -
 東京都足立区出身。DJ、アーティストへの楽曲プロデュースやトラック制作、RAPなどもこなすアウトプットディレクター。ソロ活動ではトラックからラップまで全て一人で創るスタイルでジャンルの壁を越えHIP-HOPにとどまらず他のジャンル界からも話題になる作品を発表し続けている。セルフプロデュースのソロアルバムの他、DVD作品やスケートボードビデオのサウンドトラック集、HP音楽、CM音楽など多岐にわたって制作している。
 2014年には"心が落ち着く音楽"をテーマに掲げ、架空の映画のサウンドトラックアルバムとしてアンビエントアルバム"静かな月と夜"を発表。オリジナリティ溢れる作品はアート作品としても話題になり各業界からも注目され話題に。
 2016年10月には全国から9組14名のアーティストを客演に迎えたPRODUCE ALBUM "MARIRIN CAFE BLUE"を発表。TRACK MAKERとしても改めて高い評価を得る。またソロ活動以外でもコンビを組み多くの作品、アルバムを発表。DJの活動も忙しく、GROOVEで繫ぐ幅広い選曲はジャンル問わず様々なイベントやフェスに数多く呼ばれ、制作にLIVEやDJと全国を数多く飛び回っている。
 音楽以外の活動ではイベントオーガナイズやフリーペーパー等の執筆連載、MUSIC VIDEOの監督などマルチに才能を発揮。近年ではTOKYO FMにて音楽番組のパーソナリティとしても活動している。色んな意味で目が離せないMCであり、プロデューサーであり、DJであり、ビジュアルクリエイターである。


[PR]

by sayaka_aizawa | 2018-07-08 00:00 | その他 | Comments(0)

◆ T-Groove / Move Your Body

T-Groove / Move Your Body

e0309799_21464459.jpg

















1. Move Your Body (feat. B. Thompson)
2. Roller Skate (feat. The Procious Lo’s)
3. I’ll Be Right Here (feat. Winfree)
4. Family (feat. Jovan Benson & Sammy)
5. Let Your Body Move (feat. Enois Scroggins)
6. Everybody Dance (Gotta Get Up & Get Down Tonight) [feat. Diane Marsh]
7. Let’s Get Close (feat. Ice)
8. Why Oh Why (feat. Winfree)
9. Call It Love (feat. B. Thompson)
10. Stuck Like Glue (feat. Maddam Mya)
11. All Night Long (feat. B. Thompson) [T-Groove Remix]
12. Do You Feel The Same? (feat. Leon Beal)
13. Move Your Body (feat. B. Thompson) [Rob Hardt Remix]

Yuki “T-Groove” Takahash (el-b, el-g, el-p, p, clavinett, perc, synth, prog, voice)
Yuki “monolog” Kanesaka (el-p, synth, kanamono)
上條 頌 (el-g)
なかしまたかおベイベー (el-b, el-g)
and more

発売: 2017年6月1日 (Diggy Down Recordz)

※ Yuki “T-Groove” Takahashiこと高橋佑貴さんは、1982年生まれ、青森県八戸市出身の日本人プロデューサー。 主に70年代~80年代のディスコ~ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍していらっしゃいます。
フランスの Diggy Down Recordz からリリースされたこのアルバムは、曲毎にフィーチャリング・ヴォーカリストを替え多彩な仕上がりになっています。最近の私のヘビロテな一枚、今度アナログにもなるそうですよ☆





[PR]

by sayaka_aizawa | 2018-07-07 00:00 | その他 | Comments(0)

◆ 黒川沙良 / On My Piano

Sala Kurokawa / On My Piano

e0309799_21284974.jpg
















1. ガールズトーク
2. My Life
3. I Still Love You
4. 優しい雨
5. Hanabi
6.二人の夏
7.月の光 〜 good night

黒川沙良 (vo, p)
and others

発売: 2015年7月22日 (KSR Corp.)

※ 黒川沙良さんのデビュー作。「ガールズトーク」で初めて黒川さんの名前を憶えました・・・既になんだか懐かしいw
レコードの日に7inc が発売されたので、便乗してご紹介します。





[PR]

by sayaka_aizawa | 2017-12-06 00:00 | その他 | Comments(0)

◆ 黒川沙良 / Prelude

Sala Kurkawa / Prelude

e0309799_21013118.jpg

















1. Embrace
2. Keep on trying
3. Blue
4. Allnight
5. Now Best One
6. Find out
7. Appreciate
8. 17さい
9. その光を私に射して
10. Goodbye
11. I Think Of You

黒川沙良 (vo, p)
and others

発売: 2016年11月22日 (FROG MUSIC)

※ シンガーソングライター・黒川沙良さんの2枚目にして最新作。サウンドがいかにも今風な気がします。「I Think Of You」の様にピアノのみで仕上げたほうが、シンガーとしての個性が際立ったんじゃないかなぁ・・・なんて偉そうなことを言ってみたりして(笑)





[PR]

by sayaka_aizawa | 2017-12-05 00:00 | その他 | Comments(0)

◆ 長嶺ヤス子 / サロメ ~ 長嶺 ヤス子リサイタル '77 「サロメ~七つのヴェールの踊り」 より

Yasuko Nagamine / Salome

e0309799_01054411.png
















1. プロローグ
2. 第一章 サロメは女王
・ サロメの踊り
3. 第二章 男との出会い
・ 男の踊り
・ 男に魅かれるサロメの踊り
4. 第三章 男とのふれあい
・ サロメと男の踊り
・ 愛の燃焼~サロメと男の別れ
5. 第四章 男に去られたサロメ
・ 悲しみの踊り
6. 第五章 愛のむなしさ
・ 縄にしばりつけられたサロメの踊り
7. 第六章 もどらない愛
・ 男の踊り
・ 二度目の出会いの踊り
8. 第七章 男を殺すサロメ
9. 第八章 首と踊るサロメ
10. エピローグ


長嶺ヤス子 (作・構成・踊り)
Jose Miguel (踊り・朗読)
大野雄二 (音楽構成・作曲・編曲)
岸田今日子 (ナレーション)


演奏:
伏見哲夫 (tp)
ジェイク・H・コンセプション (ss)
小出道也、中谷望 (fl)
大野雄二 (key)
大原繁仁 (org)
松木恒秀 (el-g)
杉本喜代志 (ac-g)
Juan Maya Cortes、Antonio Maya Maldonado (flamenco g)
長岡通夫 (el-b)
山本秀夫 (ds)
ラリー須永 (perc)
Peluche (bongo)
山川恵子 (harp)
Jesus Silva Heredia (vo)
新室内楽協会 (strings)
吉沢博 (cond)


発売: 1978年 (CBSソニー)


※ 随分と長い間、更新もせずに申し訳ありませんでした。 実はお恥ずかしい話ですが、ちょっと病気になってしまい、ブログを続けることが難しい状態でした。
通院して少しづつは良くなってきている様ですが、よほど状態が良い日でないとPCに長く向かっているのはまだ無理な様です。
以前に比べてペースは落ちるでしょうが、ブログは続けていこうと思ってます。 そんな有様なので、その日の思いつきでアップしてしまうことになると思います。今まで以上にとりあげる作品が、なんの脈絡の無いものになってしまいますが、ご勘弁を(笑)


にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


[PR]

by sayaka_aizawa | 2017-01-30 00:00 | その他 | Comments(0)

◇ デイヴ・リーヴマン / ドゥーイン・イット・アゲイン

The David Liebman Quintet / Doin' It Again

e0309799_00150068.jpg















1. Doin' It Again
2. Lady
3. Stardust
4. Cliff's Vibes

日野皓正 (tp, flh, perc)
David Liebman (ts, ss)
John Scofield (g)
Ron McClure (b)
Adam Nussbaum (ds)

録音: 1979年9月 Platinum Studios, Brooklyn, N.Y. にて (Timeless)



にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

[PR]

by sayaka_aizawa | 2015-07-19 00:00 | その他 | Comments(2)

◇ デイヴ・リーヴマン / イフ・ゼイ・オンリー・ニュー

The David Liebman Quintet / If They Only Knew

e0309799_12010638.jpg















1. If They Only Knew
2. Capistrano
3. Moontide
4. Reunion
5. Autumn In New York
6. Move On Some

日野皓正 (tp)
David Liebman (ts, ss)
John Scofield (g)
Ron McClure (b)
Adam Nussbaum (ds)

録音: 1980年7月14日、Federal Sound Studio, Loenen Aan De Vecht, Holland にて (Timeless)



にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

[PR]

by sayaka_aizawa | 2015-07-18 00:00 | その他 | Comments(2)

◇ カーター・ジェファーソン / ザ・ライズ・オブ・アトランティス

Carter Jefferson / The Rise Of Atlantis

e0309799_02131405.jpg















1. Why
2. The Rise Of Atlantis
3. Wind Chimes
4. Changing Trains
5. Song For Gwen
6. Blues For Wood

日野皓正 (tp, flh on M-1~3)
大野俊三 (tp on M-4~6)
Carter Jefferson (ts)
Harry Whitaker (p on M-1~3)
John Hicks (p on M-4~6)
Clint Houston (b)
Victor Lewis (ds)
Steve Thornton (congas, perc on M-1~3)
Lani Groves (vo on M-1)

録音: 1978年12月23日 (M-1~3)、1978年12月27日 (M-4~6) CI Recording Studio, NYC. にて (Muse / Timeless)






にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

[PR]

by sayaka_aizawa | 2015-07-17 00:00 | その他 | Comments(2)