【ラグジュアリー歌謡Weblog】~沙耶香のCD棚~

カテゴリ:80年代アイドル( 143 )


◇ 麻生小百合 / キャンディ・ジャズ

Sayuri Asou / Candy Jazz

e0309799_20241472.jpg

















1. Teacher's Pet
2. Misty
3. Two In A Blanket
4. Too Young
5. Last Motion
6. On A Slow Boat To China
7. Sentimental Parasol
8. Secret Desire
9. More Expression
10. Tammy


兼崎順一 (tp on M-8)
伊東たけし (sax on M-2, 6)
中村誠一 (sax on M-5)
土岐英史 (sax on M-7)
村岡タケル (cl on M-3)
金山功 (vib on M-4)
和泉宏隆 (p, el-p , synth)
中島正雄 (p on M-5, 7)
神林隼人 (synth on M-6)
北島健二 (g on M-1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9)
樋沢達彦 (b on M-1, 2, 4, 5, 7, 8)
入江純 (b on M-3, 6)
遠藤敬三 (b on M-9)
辻野リューベン (ds on M-1, 3, 4, 6, 9)
山木秀夫 (ds on M-2, 8)
宮崎全弘 (ds on M-5, 7)
横山達治 (perc)
麻生小百合 (vo)
織田哲郎 (cho on M-1, 3, 10)
村田有美 (cho on M-3, 10)
Pic (cho on M-3)
JOE Strings (strings)


発売: 1982年9月21日 (イーストワールド / 東芝)


※ タイトルと曲名をみて、若い女の子がジャズを歌っているのかなと買ってみたら、大間違い(笑) あくまでジャズっぽいアレンジのアイドルポップスでした。でも、ジャズだと思って聴かなきゃ、なかなか可愛い。
この麻生小百合さん、色々と調べてみたら、3歳よりピアノを始めイーグルスが大好きだったそうです。高校卒業後、ロックバンドやセッションバンドのボーカルとして活動していたところをスカウトされてデビュー。ご本人曰く 「ジャズはジャンルではなくてフリーなもの」 とのこと、まぁたしかに w


e0309799_20242739.jpg























にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

[PR]

by sayaka_aizawa | 2016-11-03 00:00 | 80年代アイドル | Comments(0)

◇ 徳丸純子 / 青のないパレット

Jyunko Tokumaru / Ao no nai Palette

e0309799_22551923.jpg
















1. 時の魔術
2. 風もとまる十月
3. In The Blue
4. ガラスの靴はいらない
5. あなたの胸に、もう一度
6. 恋はシーソーゲーム
7. 横顔
8. THE END
9. 2ページ目のエチュード
10. 夢でさよなら


清水信之 (key, el-g, ac-g, el-b, ds, perc, glocken)
今剛 (el-g)
高水健司 (el-b)
渡嘉敷祐一、村上秀一 (ds)
鈴木さえ子 (simmons drums)
徳丸純子 (vo)
伊集加代子、鈴木宏子、和田夏代子 (cho)
多ストリングス (strings)


発売: 1983年12月5日 (TDKレコード)


※ 1983年にTDKコア主催の 「金の椅子オーディション」 全国大会で河合奈保子さんの 「夏のヒロイン」 を歌って、応募総数34,854人の中から優勝。 ハウス「フルーチェ」のCM出演で人気になり、各種新人賞にも参戦されたそうです。
新井薫子さん同様、TDKレコードからのリリースということで、なかなかCD化されていませんでしたが、ようやく 『ゴールデン☆ベスト』 シリーズが今年の夏にリリースされました。



e0309799_22553355.jpg
























e0309799_22554575.jpg





















e0309799_22555527.jpg





























にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

[PR]

by sayaka_aizawa | 2016-11-02 00:00 | 80年代アイドル | Comments(0)

◇ 宇沙美ゆかり / 16ページめのとまどい

Yukari Usami / 16page me no Tomadoi

e0309799_19385523.jpg
















1. 星のパートナー
2. 半分だけ恋
3. アルカリ少年
4. 恋とギャルソン
5. ファースト・スノウ・キッス
6. レプリカ・モデル
7. 週末は Delicate
8. 初めての旅
9. 北風スクリーン
10. ツライ・キライ・クライ MAX
bonus tracks
11. 蒼い多感期
12. と・き・め・きタイフーン
13. SHOCK !
14. トビウオたちの夏
15. 日焼けをセメて泣かないで
16. 風のプリマドンナ
17. 恋は Dancing
18. 涙色セブンティーン


宇沙美ゆかり (vo)


発売: 1984年12月5日 (キャニオンレコード)


※ 今夜ご紹介する宇沙美ゆかりさん、実はフジテレビ系ドラマ 『スケバン刑事』 の主演に選ばれていましたが、松竹プロデューサーだった奥山和由氏からの強いオファーで映画 『V.マドンナ大戦争』 で主演を務めるることとなり、 『スケバン刑事』 を降板することとなったそうです。  その代替主演に選ばれたのが斉藤由貴さんだったというわけです。  ”たられば” を考えても仕方ありませんが、宇沙美ゆかりさんが 『スケバン刑事』 の主演を務めていたら、80年代アイドルの相関図も少し変わっていたかもしれませんね・・・。



e0309799_19453125.jpg





















e0309799_19454412.jpg
























e0309799_19460689.jpg

























e0309799_19462019.png
























e0309799_19463101.png





















にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村



[PR]

by sayaka_aizawa | 2016-11-01 00:00 | 80年代アイドル | Comments(0)

◇ 佐々木よしえ / セブンティーン・チック

Yoshie Sasaki / Seventeen Chic

e0309799_21544291.jpg















1. 半端なサンセット
2. 夢みる少女
3. スケーター悪II
4. 素敵なジョニー・ブラウン
5. 恋愛症候群
6. エピキュリアン ~楽天少女~
7. 片恋い気分
8. ハロー・トゥ・ユー
9. ロマンティック・ジャーニー
10. フライデイ・フィーリング
bonus tracks
11. SPRING 春 COME
12. エピキュリアン ~楽天少女~ (カラオケ)
13. 半端なサンセット (カラオケ)
14. SPRING 春 COME (カラオケ)


佐々木よしえ (vo)


発売: 1982年 (climax)


※ このアルバムもかなりレアなものでしたが、Solid Records さんがリイシューしてくださり、CD で聴くことができる様になりました ☆
佐々木よしえさんは、中学2年生の時に資生堂の 「花椿」 のモデル・オーディションで見事合格してデビュー。 当時の東亜国内航空のキャンペーンガールもやっていたという元々モデル出身のアイドル歌手。1984年、ロケでワイキキを訪れた際に現在の旦那さんと知り合って5年もの遠距離恋愛を経て…89年、24歳の時にプエルトリコで結婚して芸能界を寿引退 (?) されたというロマンス小説のネタになりそうなエピソードの持ち主だそうです。


e0309799_21551396.jpg



















e0309799_21552788.jpg



















e0309799_21554264.jpg





















e0309799_21560307.jpg





















e0309799_21562005.jpg





















e0309799_21563638.jpg



























にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


[PR]

by sayaka_aizawa | 2016-10-31 00:00 | 80年代アイドル | Comments(0)

◇ 矢野有美 / Makin' It

Yumi Yano / Makin' It

e0309799_22123412.png















1. Makin' It
2. Eat You Up
3. Cupid Girl
4. Follow Me


矢野有美 (vo)
Hiratsuka, Mr K., Ms. Hirotani, Terry-Doddie (backing vo)

Instrumentation By, Arranged By – Yoshihiro Kunimoto (instrumentation, arr)
Akitsugu "Doddie" Doi (mixed by M-1, 3, 4)
Yasuhiko Terada (mixed by M-2)


発売: 1985年12月21日 (Alfa Records)

※ 以前にアップした、資生堂 「シャワーコロン」 のキャンペーンアイドルグループ 「シャワー」 で、村上理佳子さんと今でいうWセンターを張っていた矢野有美さんのミニ・アルバムをご紹介します。
矢野有美さんといえば『ガラスの国境』 というアルバムが有名ですが、このアルバムもなかなかのものだと思います (『ガラスの国境』 はレアな様でまだ買いそびれてるので、不確かな言い方になってしまってますw) 。  昨夜ご紹介した黒沢ひろみさんと同趣向のユーロビート歌謡、機会があればお聴きになってみてください ☆


e0309799_22131063.jpg























e0309799_22133455.jpg






















e0309799_22135911.jpg
























e0309799_22141953.jpg




















にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


[PR]

by sayaka_aizawa | 2016-10-30 00:00 | 80年代アイドル | Comments(0)

◇ 黒沢ひろみ & KILLER KELLER / Euro Beat Express

Hiromii Kurosawa & KILLER KELLER / Euro Beat Express

e0309799_21381578.jpg
















1. Euro Beat Express : VENUS ~ EAT YOU UP ~ Don't Let Me Be Understood ~ CHA-CHA-CHA
2. Euro Beat Express (Instrumental)

黒沢ひろみ (vo)

発売: 1986年 (Polydol)

※ 黒沢ひろみさんにはこんな 12inc シングルもありました。 当時のユーロビート人気に乗じたものでしょうが、ヴィーナス、ダンシング・ヒーロー、悲しき願い、CHA-CHA-CHA の4曲をミックスしてつないだ1枚。 ところで、KILLER KELLER という人 (グループ?)の情報は全く判りませんでした、ご存知の方、いらっしゃいましたら是非教えてくださいませ。よろしくお願いします ☆


e0309799_21385627.jpg























e0309799_21393400.jpg
























e0309799_21391745.jpg

























e0309799_21383762.jpg



























e0309799_21395170.jpg

















にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

[PR]

by sayaka_aizawa | 2016-10-29 00:00 | 80年代アイドル | Comments(0)

◇ 黒沢ひろみ / 不思議あげます

Hiromi Kurosawa / Fushigi Agemasu

e0309799_14085683.jpg
















1. 不思議あげます
2. …好きなんだもん

黒沢ひろみ (vo)

発売: 1984年2月25日 (Polydor)

※ 今夜は、細川直美さんに並ぶモデルさん並の美形80年代アイドルをご紹介しましょう ・・・ 黒沢ひろみさんです。
84年にこのシングルでデビュー。 その後はその容姿を活かしてセクシー路線に変更、後にはヘアヌード写真集もだされた様ですよ ☆ 
スレンダーなスタイルにキリッとした視線、やっぱり顔の線がすっかりでてしまうショートカットが似合うのは基本的に美人なんでしょうね、うらやましい w


e0309799_14154721.jpg
























e0309799_14145306.jpg





















e0309799_14152418.jpg
























e0309799_14162751.jpg














e0309799_14160664.jpg






















にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

[PR]

by sayaka_aizawa | 2016-10-28 00:00 | 80年代アイドル | Comments(0)

◇ 細川直美 / 合格祈願

Naomi Hosokawa / Goukaku Kigan

e0309799_05553337.jpg















1. ナヴィの十五夜物語
2. 乙女の涙は全国区
3. バイバイ BOY にしてあげる
4. まっ赤なロンリネス!
5. ラヴ・ソングがいっぱい
6. ダブルブッキングなんて怖くない
7. 15 時代
8. 元町小町にハンカチを・・・
9. ビ-ト・ボ-イにご用心
10. 恋は 1・2・サンバ


細川直美 (vo)


発売: 1990年2月25日 (WEAジャパン)

※ 細川直美さんの2枚目にしてラストとなったアルバム。 このアルバムを最後に90年代は女優業に専念された様です。
そして後には下の様なセクシーな写真集も出版されました。もうモデルさん並ですね・・・。



e0309799_06031477.jpg
























e0309799_06033671.jpg






















e0309799_06035451.jpg






















e0309799_06041147.jpg




















にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


[PR]

by sayaka_aizawa | 2016-10-27 00:00 | 80年代アイドル | Comments(0)

◇ 細川直美 / S.T.

Naomi Hosokawa / S.T.

e0309799_05225183.jpg















1. ナヴィのはじめて物語
2. 乙女心と秋の空
3. 好きになってもいいよね
4. 君はどこにいるの
5. 妹
6. 近藤君のくちびる
7.ナヴィのはじめて物語 (スペシャル・オマケ・ヴァ-ジョン)


細川直美 (vo)


発売: 1989年9月10日 (WEAジャパン)

※ 佐藤弘枝さんをご紹介する際、予備知識もなくデザインや女の子の容姿でジャケ買いすることが大半なんて話をしましたが、今夜ご紹介する細川直美さんもそのお一人でした。 顔立ちは抜群に美形なのになんだか田舎くさい (失礼w) シャツと三つ編みのギャップにとても興味をひかれたんです (笑)
細川直美さんは、1988年、オスカープロモーション主催の第2回全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞して芸能界入り。オスカーだけに女優志向だったのでしょうね。アイドル歌手としての活動はほんの1年掛け持ち程度だった様です。
でも、そこは流石に女優さん・・・芸歴を重ねる毎に元々の美形にどんどん磨きがかかっていった様です。下のグラビアでも一目瞭然ですね ☆


e0309799_05233137.jpg





















e0309799_05235277.jpg

























e0309799_05241882.jpg
















e0309799_05244031.jpg

























e0309799_05251063.png























e0309799_05253498.jpg




















にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


[PR]

by sayaka_aizawa | 2016-10-26 00:00 | 80年代アイドル | Comments(0)

◇ 佐藤弘江 / セピア色の夏

Hiroe Satoh / Sepia-iro no Natsu

e0309799_16021433.jpg
















1. セピア色の夏
2. 蒼い感傷

佐藤弘江 (vo)

発売: 1985年 (ビクター)

※ 今夜ご紹介する佐藤弘枝さんに関しては、ネットで調べてもよく解りませんでした、ごめんなさい・・・。
レコード屋さんでなんの予備知識もなく (ほとんどそうですけどw) ただ、可愛い子だなぁって手にとったのですが、84年にビクタータレントスカウトキャラバンで優勝し、モモコクラブに加入。その後、葉月コーラや、中原薫と名前を変えて活動されていた様ですが、佐藤弘枝名義ではこの1枚のみのリリースだった様です。 曲としてはなかなか良いものだったので、どういった事情があったのか解りませんが残念ですね。



e0309799_16023421.png













e0309799_16025094.png

















にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

[PR]

by sayaka_aizawa | 2016-10-25 00:00 | 80年代アイドル | Comments(0)